学習と教育を支援する通販会社-YTT Net    YTT Net 通販サイト

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net, LLC

トップ > 古都・京を知る

YTT NetBOOK 古都・京を知る 全7巻


諸星大二郎|学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 商品NO:BSH-025
 A4変,B5変,四六判/128~362頁
 7巻組/発行:2004.12~2020.4

 メールで商品を申し込む 


■古都・京を知る学習と教育を支援する通販会社 YTT Net
古都・京を知るA 全2巻●  ●古都・京を知るB 全3巻●  ●古都・京を知るC 全2巻



千年の都・京都は、悠久の歴史がある一方、いまも新たなレガシーを発信し続けています。
京都で育まれ洗練されてきた色彩、古地図に見る京都。
普段着の「京都」を見てみたり、歴史的な建造物や京料理を紹介する京都遺産。そして、京都のおもてなし、を紹介する。


分野別分売(下記)
古都・京を知るA 全2巻●  ●古都・京を知るB 全3巻●  ●古都・京を知るC 全2巻


古都・京を知る 全7巻 詳細内容



古都・京を知る A 全2巻

こうの史代|学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 商品NO:BSH-0251
 B5変,四六判/128,362頁
 2巻組/発行:2004.12,2016.11

 メールで商品を申し込む 

千年の都・京都は、悠久の歴史があり京都独自のものも多々あります。
平安時代以来、京都で育まれ、洗練されてきた色彩に焦点を当てるとともに、京都古地図を解説し、延喜式から近代地図までを見比べる。




京の色事典330| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 京の色事典330

和歌、年中行事、美術工芸、貴族社会、茶道などを通して、平安時代以来、京都で育まれ、洗練されてきた330の色彩を紹介。
1色ごとの色見本と解説、絵画から染織まで具体例も豊富。


編集:コロナブックス編集部/監修:藤井健三/B5変判/128頁/2004.12発行



京の色事典330| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 古地図で見る京都
 『延喜式』から近代地図まで

『延喜式』の頃から20世紀まで、約1200年に及ぶ京都の悠久の歴史を、古地図と丹念な解説によって再現する。
掲載図版66点。歴史地理学の泰斗による、京都古地図研究の決定版。


著者:金田章裕/四六判/362頁/2016.11発行


『古地図で見る京都』の表記に誤りがございました。
118頁 図二―13 キャプション  誤:内閣文庫所蔵 正:京都大学附属図書館所蔵
223頁 図四―5 キャプション
 誤:大塚京都図コレクション5・8・17、京都大学附属図書館所蔵
 正:(左)大塚京都図コレクション7、京都大学附属図書館所蔵
   (中)大塚京都図コレクション146(補7)、京都大学附属図書館所蔵  (右)京都市歴史資料館所蔵
232頁 図四―8 キャプション
 誤:大塚京都図コレクション、京都大学附属図書館所蔵
 正:(上)京都市歴史資料館所蔵  (下)大塚京都図コレクション、京都大学附属図書館所蔵
274頁 図四―19 キャプション
 誤:大塚京都図コレクション、京都大学附属図書館所蔵  正:京都市歴史資料館所蔵
以上、お詫びして訂正いたします。2017.3.3

学習と教育を支援する通販会社 YTT Net






古都・京を知る B 全3巻

こうの史代|学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 商品NO:BSH-0252
 A4変判/128~184頁
 3巻組/発行:2016.11~2019.10

 メールで商品を申し込む 

千年の都・京都は、悠久の歴史がある一方、いまも新たなレガシーを発信し続けています。
京都の地霊、デザインから、風物、物見、普段着の紹介と京都遺産。
「いけず」「祇園」「おばんざい」「喫茶店」等をビジュアル解説。




京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 京都が京都である理由。

「京都」っていったい何だろう?
地霊、デザインから、風物、物見、普段着まで、15人のスペシャルな案内人と「千年の都」のアイデンティティを巡る「京都」再入門。
文=杉本博司、松岡正剛、木村宗慎、鶴岡真弓、永江朗ほか


編集:別冊太陽編集部/A4変判/128頁/2019.10発行

巻頭言 京都あんじょう抄 松岡正剛
フォトエッセイ 京の川が運ぶ日々 エレナ・トゥタッチコワ
うけつぐ
地霊 杉本博司 神泉苑/白峯神宮/巨椋池/法勝寺/三十三間堂
意匠 木村宗慎 琳派/菓子/京焼/京料理/花/香/禅/数寄屋/西陣織/茶道具
風物 畑中章宏
鬼やらい/伏見人形の「駆け馬」/鴨川の「床」/祇園祭の粽/地蔵盆/お火焚き/かぼちゃ供養/おけら火
うけいれる
物見 大野裕之  山村美紗/観光人力車/静寂/舞妓と芸妓/抹茶/老舗/扇子/京都の寿司/大部屋俳優/映画
異国 鶴岡真弓
祇園祭の山鉾装飾/鳥獣模様綴織陣羽織/二条城二の丸御殿の「唐門」/唐長「輪宝文」/東寺 仏像の「獅嚙」/八坂神社の神紋/京都国立博物館・本館/長楽館/フランソア
いとなむ
普段着 永江朗 喫茶店/五条/骨董市/托鉢僧/本屋/休むこと/いちげんさんお断り/番組小学校/門掃き/銭湯
ごはん 関口涼子 水/生麩/京野菜・漬物/おばんざい/パン屋さん/おまん屋/こっくり/「よそもの」料理
はぐくむ
学問 小倉紀蔵 禅寺/大学/留学生/女子大寮/東アジア/アバンギャルド/京都学派/出版社
サブカル 上田誠
大宮東映/MONO/JEUGIA/くるり・キセル・つじあやの/磔磔・拾得・ネガポジ/西部講堂/同志社小劇場/吉田寮食堂/アートコンプレックス1928/元・立誠小学校/アトリエ劇研
エッセイ 都留泰作、土門蘭、櫻井正一郎

 クリックで拡大
京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
京都が京都である理由。| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net


新・京都遺産100| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 新・京都遺産100

世界一の観光都市にして新たなレガシーを発信し続ける、永遠の都・京都。
建築から料理まで1000年後にも伝えたい京都遺産100を最高のビジュアルと執筆陣で紹介する決定版。
文=井上章一、福田和也ほか。特別企画:漱石から澁澤まで「作家の京都」。


編集:別冊太陽編集部/A4変判/144頁/2017.9発行

京都迎賓館の世界
「未来への建築遺産」井上章一
千本釈迦堂本堂/宇治上神社本殿・拝殿/宇治神社本殿/醍醐寺五重塔東寺大師堂/平等院鳳凰堂/六波羅蜜寺本堂/三千院/蓮華王院三十三間堂/法界寺阿弥陀堂/清水寺/京都御所紫宸殿/知恩院三門/元離宮二条城二の丸御殿/龍谷大本館/京都大学尊攘堂/吉田神社大元宮/同志社大学今出川キャンパス/旧三井家下鴨別邸/京都タワー/聴竹居  
料亭「木乃婦」の挑戦
「京料理・未来への遺産」福田和也
千花/さか本/安参おやじ/京極スタンド/にしかわ/いふき/又吉/梁山泊
京のレガシーを支える伝統の技と芸
截金師、描き友禅糊置き職人、装束司、装潢師、 一閑張細工師 、錺金具職人、壬生狂言師、祇園舞妓
京を持ち帰る 手みやげ  選・文=甲斐みのり
松屋常盤/村上開新堂/本田味噌本店/永楽屋 町家手拭/尾張屋 かおり玉/笹屋昌園/鶴屋吉信/鍵吉良房/うね乃本店/柳桜園茶舗/SIZUYAPAN/嵩山堂はし本/雲母唐長/京都ちどりや
特別企画 作家の歩いた京都
澁澤龍彦 夏目漱石 谷崎潤一郎 川端康成 白洲正子 司馬遼太郎 小津安二郎
エッセイ 村井康彦/冷泉貴実子/吉岡幸雄/大野裕之


京都を知る100章| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 京都を知る100章

「いけず」「桂離宮」「祇園」「若冲」「地蔵盆」「おばんざい」「図子」「マンガ」「喫茶店」等々。
最高の執筆陣と圧倒的なビジュアルを動員し、「千年の都」の魅力と謎を100のキーワードで読み解く。


編集:別冊太陽編集部/A4変判/184頁/2016.11発行

項目解説
井上章一、入江敦彦、岩上力、岩坪健、江里康慧、円満字洋介、太田米男、丘眞奈美、岡村詩野、河内将芳、岸和郎、木本久子、熊倉功夫、合力佐智子、白須美紀、杉本歌子、杉本節子、杉本秀太郎、鈴木康久、野村勘治、林和清、林屋辰三郎、坂東亜矢子、松田道雄、村井康彦、森実賢広、安村敏信、吉岡幸雄、吉村和真
巻頭対談
井上章一vs酒井順子
京都の建築史家(「京都ぎらい」)と、東京の人気エッセイスト(「京と都」)が、愛憎交えて、縦横無尽に語る「永遠の都」の魅力と未来。
京料理対談 村田吉弘(菊乃井)×高橋拓児(木乃婦)
エッセイ 鏡リュウジ、泉麻人、土岐憲三
京都を知る100のキーワード 森羅万象「京都」の本質に迫る100のキーワードで読み解く。
※自然 1水 2山 3鴨川
※京都人気質 4中華思想 5しまつ 6京美人 7アヴァンギャル 8ぶぶづけ 9もてなし
※歴史
10上賀茂・下鴨神社 11秦氏と太秦 12御所 13羅城門 14比叡山延暦寺 15東寺 16藤原摂関家と平等院 17法然と親鸞 18後白河院と三十三間堂 19臨済禅の巨刹(建仁寺、南禅寺、東福寺、大徳寺、妙心寺、天龍寺、相国寺 20町衆 21金閣寺と銀閣寺 22秀吉の京都改造 23二条城 24桂離宮 25御霊神社 26市電 27洋館
※文化・芸術・建築
28古今和歌集 29源氏物語 30洛中洛外図 31三十六人歌集 32狩野派 33琳派 34数寄屋造 35伊藤若沖 36蕪村と大雅 37上方春画 38映画 39マンガ・アニメ 41ロック 42紫織庵 43冨田屋 44和久傳 45天龍寺 46龍安寺 47西芳寺 48南禅寺金地院 49大徳寺 50東寺梵天像 51即成院阿弥陀如来 52釈迦十大弟子像 53 ロームシアター京都 54白鳳堂 56生け花 57能 58香道 59茶の湯 60京舞 61狂言 62京料理 63おまん屋さん 64京野菜 65おばんざい 66洋食 67パン 68うどん 69湯葉 70ラーメン
※伝統工芸 71西陣織(錦) 72金工(清課堂) 73京友禅 74千家十職 75京焼
※暮らし・風俗 76舞妓  77銭湯 78錦市場 79町家 80仕出屋 81川床 82老舗 83喫茶店
※季節と行事 84南座の顔見世 85葵祭 86大文字の送り火 87地蔵盆 88祇園祭 89鞍馬の火祭
※京の町 90朱雀大路
※千本通
91図子 92河原町通 93室町通 94寺町通 95祇園 96上七軒 97島原 98精密産業 99本屋さん 100図子 …etc.

学習と教育を支援する通販会社 YTT Net






古都・京を知る C 全2巻

こうの史代|学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 商品NO:BSH-0253
 A4変,四六判/160,216頁
 2巻組/発行:2018.2,2020.4

 メールで商品を申し込む 

千年の都・京都は、悠久の歴史があるがゆえ、京都人のたしなみという暮らしの奥義がある。
ハレとケを美しく往き来する暮らしの奥義の紹介。
また、なぜ京都はもてなし上手なのか、という事にスポットを当て、「配膳師」のおもてなしを紹介。




京のたしなみ 美しい暮らしの奥義| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 京のたしなみ
 美しい暮らしの奥義

京都独特のスタンスである「始末」の精神。
それを見事に、美しく極める京都人の「たしなみ」の在り方を、ケジメ・おあつらえ・お稽古というキーワードより探る。
ハレとケを美しく往き来する暮らしの奥義とは。


編集:別冊太陽編集部/A4変判/160頁/2018.2発行

巻頭言 京のたしなみ 山折哲雄
巻頭対談 市川猿之助×千 宗屋─京のたしなみを語る
その壱「たしなみ」を育む
ケジメを知る─京町家のハレとケ
今に生きる京町家 吉田家の四季  歳迎え/建具替え/祇園祭/冬座敷
町家、ビル、そして町家へ
『歳中覚』に見る京商家の食と暮らし 杉本節子
『歳中覚』を読み解く
洛中放談 祭、暮らし、京おんな 吉田孝次郎×杉本節子
無名舎・吉田塾/杉本家住宅案内
その弐「たしなみ」を身につける
・お稽古に通う─京の気と風をならう  ・京都で小鼓を習う[幸流 曽和鼓堂]
・京都お稽古体験記 村田沙耶香  ・お稽古を終えて
・歌道[冷泉流 冷泉貴実子]  ・京舞[井上流 井上八千代]  ・煎茶[小川流 小川後楽]
・華道[池坊 池坊専好]  ・香道[志野流 蜂谷宗玄]  ・狂言[大蔵流 茂山千五郎]
・一般公開、定期公演案内  ・伝統芸能一日体験
・旦那衆のたしなみ[金剛流 青曜会]  ・宗家に聞く─謡会、いまむかし 金剛永謹
・そして、次世代へ 金剛龍謹  ・花街のたしなみ 大竹 聡
その参「たしなみ」を磨く
・お誂えに馴染む─良きものを、長く  ・お誂え虎の巻
・衣──[京ごふく おか善][祇園ない藤]
・住──[辻和金網][桶屋近藤][源金吉 八木庖丁店][山武扇舗][福野孔祥堂]
・食──[菱岩][塩芳軒]
・はじめてのお誂え ブレケル・オスカル  ・かみ添 嘉戸浩/HIBIFU 昆布尚子/大亀文美
・永楽屋 細辻伊兵衛商店の手ぬぐい今昔
・直して使う、長く慈しむ 浅野登巳子 ほか
・西陣織の五五〇年─織物の街のたしなみ─ 米原有二
エッセイ
・神さん、仏さんのお供え 新木直人  ・町を聴く 青木奈緒  ・幻の京 長塚京三
・知の庭に遊ぶ 澤田瞳子


配膳さんという仕事| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

 配膳さんという仕事
 なぜ京都はもてなし上手なのか

茶会や宴席などを陰で支える特別な職業に京都の「配膳師」がある。
いまや数少なくなった彼らの知られざるプロフェッショナルの実際を綴った貴重な記録。


著者:笠井 一子/四六判/216頁/2020.4発行



»通販サイトへ

通販サイト

対象年齢別カテゴリー

お客様別カテゴリー

中西進 万葉秀歌を旅する

ページのトップへ戻る