学習と教育を支援する通販会社-YTT Net    学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net, LLC

トップ > マリー・アントワネットの衣裳部屋

BOOK マリー・アントワネットの衣裳部屋


 クリックで拡大

マリー・アントワネットの衣裳部屋|学習と教育を支援する通販会社-YTT Net


 商品NO:BSH-161
 四六判/312頁/発行:2019.10
 著者:内村理奈




マリー・アントワネットの衣裳部屋 内容詳細



王妃の生活と生涯を豊富なカラー写真と図版から読み解く。
恋心の印であるリボンや、「悩殺」という名のつけぼくろなど、貴婦人たちの文化にも触れる。
246着の衣裳目録付き!


シュテファン・ツヴァイクによれば、マリー・アントワネットは、朝起きて、まず衣装のことを考え、その次に髪型、その次にジュエリーについて考える、というような一日の始め方をしていた。
本書では、マリー・アントワネットの一日と生涯を、豊富なカラー写真と図版に描かれた衣裳を通じて、読み解いていく。
朝ならばシュミーズ、化粧着、散歩服、昼はは食事のときの服装、乗馬服、訪問着、宮廷服、
 ↓目次(画像)クリックで拡大
マリー・アントワネットの衣裳部屋|学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
舞踏会があればボール・ガウン、夜の仮面舞踏会と、当時の生活文化も含めて描くお姫様ドキュメント。
恋人たちの間でリボンが恋心を語るものとして扱われていたエピソードや、悩殺という名前がついたつけぼくろの物語など、フランスのエスプリたっぷりの貴婦人たちの文化にも触れる。
その裏で活躍した、ヴェルサイユ宮殿の服飾文化を支える職人たちの技法も紹介。
巻末には、貴重なアントワネットの衣裳目録全文翻訳付!


 クリックで拡大



▶マリー・アントワネット   1755年11月2日~1793年10月16日
マリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アプスブール=ロレーヌ・ドートリシュ
Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d'Autriche
フランス国王ルイ16世の王妃。
オーストリア女大公マリア・テレジアと神聖ローマ皇帝フランツ1世の娘であり、ヨーロッパ史学では「美貌、純情な反面、軽率、わがまま」だったと考えられている。乱費や民衆蔑視によって国民から反発されており、ヴェルサイユの宮廷生活での享楽や浪費などから「赤字夫人」「オーストリア女」と呼ばれた。またアントワネットはさまざまな改革に常に反対し、青年貴族たち(特にH.フェルセン)との情愛に溺れた。1785年の王妃をめぐる無実の詐欺事件「首飾り事件」も、結果的に国民の反感へとつながった。1789年のフランス革命に反対し、宮廷の反革命勢力を形成したアントワネットは、立憲君主制派(ミラボーやラファイエットなど)へ接近することさえも拒んだ。君主制維持を目的として武力干渉を諸外国に要請し、特にウィーン宮廷との秘密交渉を進め、外国軍隊のフランス侵入を期待した。しかしヴァレンヌ逃亡に失敗、反革命の中心人物として処刑された。


»通販サイトへ

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

通販サイト

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

商品ソフト別

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

対象年齢別カテゴリー


学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

お客様別カテゴリー



学習と教育を支援する通販会社-YTT Net


学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

ページのトップへ戻る