学習と教育を支援する通販会社-YTT Net    学習と教育を支援する通販会社-YTT Net

学習と教育を支援する通販会社-YTT Net, LLC

トップ > 人生を支える仏教のことば

CD 人生を支える仏教のことば 全6巻

  • 人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
  • 商品NO:COAD-711
    CD6枚組+解説書(16頁)

人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net いまを生きるすべての人に贈る、人生の支えとなる杖ことば
仏教の世界には、こころにそっと寄り添い、支えとなるあまたのことばや教えがあります。
いにしえより、多くの人々がそれらによって救われてきました。
現在も大切にされている意味深いことばの数々を、仏教界に精通する現代の名僧6人が解説する講演。

講師:松原泰道/奈良康明/瀬戸内寂聴/西村惠信/酒井雄哉/西村公朝


 人生を支える仏教のことば 全6巻 収録内容


 
第一巻 人間を経営する 講師:松原泰道
人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net 本来仏教語である「経営」という言葉。それは「修行」という意味を持つ。
また、禅語では労働のことを「作務」と言い、この場合の務めとは人のためにするものである。人間として成長し、人に施しを与え幸せにさせることが「経営」である。
経営者のみならず、人間として生きていくうえで心に留めておくべき言葉を松原泰道が語る。
時間:65分
 
第二巻 自己を開発する 講師:奈良康明
人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
「いのち」を燃焼させて生きるプロセスこそが理想的な自己実現の姿である。
そのためには、反省と努力が大切である。
また、他の人々と関わって生きていく社会の中では相手に対する慈悲心が大切で、慈悲の眼差しで相手に関心を持って接すれば、自分にも同様のことがかえってくると言う。
時間:64分
 
第三巻 孤独を生き切る 講師:瀬戸内寂聴
人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net
人間は生まれてくるときも死ぬときも一人である。
それは釈迦や一遍上人など優れた宗教家にも言えることである。
孤独を生き切るためには、孤独をなだめて共存するしか方法はないと寂聴氏は語る。
時間:62分
 
第四巻 驕る心を戒める 講師:西村惠信
人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net 仏教界では、この世に存在する物はどんな物でもそれ自体で存在する物はひとつもないとし、それを「縁起」と呼ぶ。
そして人間も会社も、永遠不滅なものは無く、日々新たに縁によって作り上げていくものであると言う。
さらに禅語の「百尺竿頭さらに一歩進めよ」の精神を忘れず修行することが、上に立つ者として最も立派なことである。  時間:59分
 
第五巻 逆境を克服する 講師:酒井雄哉
人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net 物事がうまくいくには、三つの要素のバランスがとれていることが必要である。
それは心と口と体が一つになって初めて物事を成就するということであり、人生についても同様のことが言える。
また、「一日一生」を毎日の基本とし、その日を生き、明日はまた新たな自分が生まれてくるという気持ちで過ごすことが大切であると酒井氏は語る。
時間:68分
 
第六巻 心豊かに生きる 講師:西村公朝
人生を支える仏教のことば| 学習と教育を支援する通販会社-YTT Net 住職であり仏像を修理する仏師でもある西村公朝。
生きとし生けるものすべてが仏であるという意味の「衆生ことごとく仏性あり」という言葉をお祝いの際には贈るという。
また、仏像を修理した寺は不思議なことに必ず栄えることから、それに倣って、社会で上に立つ人物の心構えを説く。
時間:53分
 


講師の方々 経歴
松原泰道 まつばら たいどう
1907年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。岐阜瑞龍寺で修行。臨済宗妙心寺派教学部長を務める。1972年に出版した『般若心経入門』(祥伝社)は記録的ベストセラーとなり、第一次仏教書ブームを作った。仏教伝道文化賞や禅文化賞を受賞。宗派を超えた仏教者の集い「南無の会」会長を長く務めた。2009年遷化。
奈良康明 なら やすあき
1929年千葉県生まれ。東京大学文学部印度哲学梵文科卒業。同大学修士課程修了。1961年より駒澤大学講師、のち同大学助教授を経て教授。1994年同大学学長、2003年同大学総長。 現在、駒澤大学名誉教授。著書『釈尊との対話』(日本放送出版協会)『仏教と人間』(東京書籍)など。
瀬戸内寂聴 せとうち じゃくちょう
1922年徳島県生まれ。東京女子大学国語専攻部卒業。結婚して中国に渡り、戦後の引き揚げの後文筆活動に入る。1957年『女子大生・曲愛玲』で新潮社同人雑誌賞を受賞。1973年、平泉中尊寺で剃髪、法名を寂聴とする。著書『かの子繚乱』(講談社)『現代語訳源氏物語』(講談社)など。
西村惠信 にしむら えしん
1933年滋賀県生まれ。花園大学仏教学部卒業、京都大学大学院修士・博士課程修了。南禅寺僧堂柴山全慶老師に参禅。花園大学教授、同大学学長、禅文化研究所所長などを歴任。現在、花園大学名誉教授。著書『己事究明の思想と方法』(法蔵館)『鈴木大拙の原風景』(大蔵出版)など。
酒井雄哉 さかい ゆうさい
天台宗大阿闍梨。1926年大阪府生まれ。予科練へ志願し特攻隊になるが出陣の機会はなかった。戦後種々の仕事に就くが失敗。新婚の妻の自殺を機に出家、比叡山にて得度。常行三昧などの修行の後、千日回峯行に挑み、1987年には2回目を満行。1990年、12年籠山満行。2013年遷化。
西村公朝 にしむら こうちょう
1915年大阪府生まれ。東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科卒業。東京芸術大学教授の傍ら、美術院国宝修理所長を永く務め、多くの仏像修理に携わる。1952年得度。1986年天台大仏師法印号を授かる。同年より東京芸術大学名誉教授。著書『仏像の再発見』(吉川弘文館)『やさしい仏像の見方』(新潮社)など。2003年遷化。


»通販サイトへ

通販サイト

対象年齢別カテゴリー

お客様別カテゴリー

 世界大百科事典 全34巻

中西進 万葉秀歌を旅する

ページのトップへ戻る